• ホーム
  • 良質な中古ドメイン(オールドドメイン)を探す方法

良質な中古ドメイン(オールドドメイン)を探す方法

中古ドメインを購入するときに、注意するべきなのは当たり外れの差が大きいということにあります。被リンク数の多さや検索エンジンのクローラーに発見されやすいなどのメリットを中古ドメインには期待できるとされていますが、実際に購入して運用してみないと結果がわからないというのが実情です。
あたりを選ぶことが出来れば、ドメインパワーが高くSEO効果の高さも実感できますが、はずれを引くと新規ドメインよりもドメインパワーが見劣りし、散々なパフォーマンスに終わる場合もあるのです。それでは良質な中古ドメインに辿りつくための、探し方やいくつかの候補の中からの選び方などを御紹介して参りましょう。

中古ドメインの探し方の一つに、ネットサーフィンを活用する方法があります。インターネットサーフィンをしている最中に、ページが表示されない経験をお持ちでは無いでしょうか。ページが表示されないのには色々な理由が想定されますが、期限切れのドメインであったり放棄されている場合もあります。期限切れドメインらしきものに遭遇したら、そのまま”ムームードメイン”で取得可能かを確認する方法があります。
ムームードメインとは日本国内最大手の中古ドメイン検索で、条件にあったドメインを簡単に探すことができるサイトになります。インターネットサーフィンで検索できるというのは、それなりに価値のあるサイトからのリンクを受けている可能性が高いので、クオリティの高い中古ドメインを取得できる可能性も高いといえるわけです。

専門の販売業者から、中古ドメインを購入するという選び方も有力な選択肢です。良質なオールドドメインを専門に販売していることが多く、料金もピンキリです。料金の相場としては、3000円程度から10万円を越すものまであります。尤もオールドドメイン販売業者の場合は、新規ドメインで登録するよりも高い料金相場になっているのが一般的です。また期限が1年未満になっていることも指摘できます。
販売業者はレジストラと契約して保有していることになるので、購入した時点では残りの期限が半年程度に止まっていることも珍しくありません。購入したからといってレジストラとの契約期間が上るわけではなく、あくまで残存期間になるのは注意が必要です。

中古ドメインの取得方法にはツールを使用する方法もあります。専用ツールでネット上のサイト情報を取得してページを探すという取得方法です。発見したオールドドメインを、ムームードメインなどでレジストラで登録して使用することが可能になります。

関連記事